ひなたやまロッジについて

 コミュニティレンタルスペース  

 ひなたやまロッジご案内 

 

 

 

ようこそ!ひなたやまロッジへ

こちらのページでは

主に4つご紹介いたします

 

* 場所のご案内

* 建物のご案内

* 利用事例

* 開業までの歩み(Story)

 

 

 

5位置情報.png  

平面図web用.jpg

 

  

ひなたやまロッジ施設紹介.jpg

 

 

 

 

 12使用例①.png

 13使用例②.png

 

 

 

ひなたやまデザイン

開業までの歩み

 

長野県飯山市の瑞穂地区に

かつて日帰り温泉施設だった建物があります。

元々研修所として登録されていた施設です。

 

我が家に隣接しており

10数年前まで某企業が経営されていましたが

閉館しオーナーの方がご不在になって以来

誰も訪れなくなりました。

 

そして・・・

年を重ねるごとに敷地内には草が生い繁り

テラスの木製の手すりや外壁が朽ちはじめ

建物の入口が見えない状態になりました。

 

 109427330_2872400906198550_288-1_1.jpg  106538180_2802685626503412_165817451151988205_n.jpg 112024156_2872400926198548_105_1.jpg

 

人の出入りがない代わりに野生動物を

建物周辺で頻繁に見かけるようになりました。

 

26685820_1358587160913273_7199049003065425790_o.jpg  

 

隣りに住んでいながら刻々と変貌を遂げていく

建物の姿をただ眺めることしかできない日々。

建物も生きている… ということを

身近に感じるようになりました。

 

なんとか良い方法はないかな?

そんなことを思っていた矢先

物件販売の話が舞い込んできました。

家族にとって思いがけない転機です!

  

それから話し合いを重ね、2018年秋。

一大決心してこちらの建物をそのままの状態で

購入し管理することになったのです。

その日から、家族みんなで力を合わせ

建物の修繕作業と整備がスタートしました。

 

とは言っても…

夫は常勤のため集中した作業はなかなかできず

私も4人の子育て中の身…。

末っ子の四男はおんぶに抱っこの時期。

 

時間的にも体力的にも資金的にも

余裕があるわけではありませんでした。

とにかく時間がかかることを覚悟して

焦らずマイペースに進めていこうと決心。

 

また、なるべく初期投資は抑えて 

自分たちで手を入れるDIY作業に徹しました。

 

83245566_2802734443165197_1127847984001600170_o.jpg 82040251_2802732803165361_2110346106466623395_o.jpg  105478020_2802734866498488_4729307098935091036_o.jpg  

 

まずは、建物周辺の蔓や蔦、

草木をきれいにする作業からの始まりでした。

予想以上に根気の要る作業でしたが

それ以上にやりがいがありました。

 

106472076_2802743213164320_8400195784920070765_o.jpg 104883741_2802916409813667_1686533105302852897_o.jpg 109996609_2872400949531879_866_1.jpg

  

掃除や大量のゴミ処理も苦に感じたことはなく

清々しい気持ちで取り組めました。

 

83595494_2802742899831018_1275695610305934773_o.jpg   83704018_2802686126503362_4293834029999986615_o.jpg   104759079_2802686353170006_4648552863788129578_o.jpg

 

子ども達も楽しみながら手伝ってくれました。

貴重な経験と思い出です。

友人達も手助けに来てくれました。

とても嬉しく有り難かったです。

 

mitene1beeb6aa-81ee-4535-8844-48c4c3c0cc2f_1.jpg mitene067835f5-7599-44be-9883-7680d25d827a_1.jpg mitenee05d0858-303a-41b7-bbd0-9fa0711b73fd_1.jpg

 

実家の家族や親戚

気にかけて下さる地域の方々

地元業者の協力のもと

何とか人が入れるまでになりました。

ご協力いただいた皆さまに感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

そして、2019年秋。

地元神戸区長はじめ神戸神社氏子総代や

獅子連の皆さまにもお披露目して

お清めの舞を奉納していただきました。

 

105484638_2802916866480288_7107091243394503534_o.jpg

 

さて、ここからが本題です。 

 

ここで何ができるだろう?

何をしたいだろう?

ゲストハウス?カフェ?それとも…

色々なことを構想し話し合いを繰り返し

少しずつ前進しては立ち止まったり

振り出しに戻ったり…の日々が続きました。

 

自らのライフスタイルと

身の丈に合った事業内容を検討し

どのような建物の活用法が

地域にも貢献できるか?が課題でした。

 

まず、何から始めたら良いのか?

そんなことすらわからない状況の中で

タイミング良く開催された起業塾や

創業セミナーに参加したり

先輩事業者さんのもとへ視察に出向いて

話をお聞きするなど学びの時間を持ちました。

 

また、試しに身内や友人に使ってもらい

リサーチを重ねてきました。

 

そんな中での台風 19 号水害。

初めての復旧ボランティア活動の経験は大きく

あの時に学び得た助け合い、支え合いの力を

事業にも生かせたらと思うようになりました。

また、コロナ禍という未曾有の状況を経験し

新たな生活様式を受け入れながら

持続可能な方向性を考えるきっかけになり

生活者目線、主婦目線、母親目線で

お役に立ちたいという想いが強くなりました。

 

そして、家族をはじめ周囲の後押しもあり

2020年5月に個人事業を設立いたしました。

 

屋号名は『ひなたやまデザイン』です。

 

『ひなたやま』は

この土地の小字名『日向山』が由縁です。

その名の通り、日当たりと風通しが良く

とても心地よい場所です。

地元の方々も昔はこの裏山周辺が

遊び場だったと教えてくれました。

 

周辺の豊かな森や集落へとつづく遊歩道

地域や人とのつながりも視野に入れて

今ある資源や生活文化を生かしながら

様々な可能性に光を当てていきたい…。

 

ひなたのような心温まる空間を築き

豊かな時を育んでいける場になりますように…

と願いを込めました。

 

また、ものづくりが好きな家族の希望を取入れ

ここを訪れるお一人おひとりが

それぞれの暮らしを愉しく豊かなものに

デザインしていけますように…

という想いでデザインを付けました。

(デザイン=新しい工夫をめぐらす)

 

ひなたやまデザインの事業に掲げたことは

 

☆資源(もの・こと)を活かしていくこと

☆あったらいいな!をカタチにしていくこと

☆暮らしの愉しみや工夫を共有しつなげていくこと

 

建物名は「ひなたやまロッジ」とし

コミュニティースペースとして運営します。

一棟貸し or 部屋貸し(時間貸し)です。

↑ クリック 利用料金ご案内 ↑   

 

ひなたやまロッジ施設紹介.jpg

  

キッチン、大広間(30畳)、和室(10畳)

・ミーティング

・各種教室、セミナー

・ワークショップ

・ゼミ、日帰り合宿

・トレーニング(ヨガやピラティス等)

・サロン(マッサージやネイル等)

・ミニコンサート、音楽レッスン

・日帰りキャンプ&BBQ

など

 

個人や団体(家族、グループ、企業)で

様々な目的と用途に合わせて

ご利用いただくことが可能な

予約制の日帰りプライベート空間です。

(宿泊や不特定多数の受け入れは不可)

 

ひなたやまロッジお知らせ用ロゴ.jpg 

 

ひなたやまロッジは

こんな方にオススメです

 

・飯山のような自然豊かな里山が大好きで故郷を大切にしていきたい方

・衣食住、健康や美を軸に暮らしを愉しみ心豊かなものにしていきたい方

・5〜10年先の自らのライフスタイルや働き方を見つめ直したい方

・人、もの、こと、地域との繋がりを持ちたい方

・地方暮らしや二拠点生活に興味があり検討している方

・あそぶ場所、まなぶ場所、はたらく拠点を探している方

・静かな落ち着いた空間でプライベートの時間を持ちたい方

・趣味や仕事のスキルアップを図りたい方

など

 

 

 

暮らしを愉しく心豊かにするきっかけづくりに

ぜひご利用ください。

 

また、ひなたやまデザイン独自の企画も

実施してまいります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

107053918_2822123331226308_7113356681587080806_o.jpg

写真は、初冬に撮影したもの。

中央の陽当たりの丘周辺が日向山です。